Diary

2020-08-05 18:00:00

社会情動的スキルは、獲得が早ければ早いほど、

その後の学習効果が高まると言われています。

( ⇒ Concept )

 

この社会情動的スキルとは主に、

 

 「最後までやりきる力」

 「人とうまく関わる力」

 「感情をコントロールする力」

 

の3つといわれており、

 

 「文字が読める、書ける」(文字の形や意味などがわかる)

 「時間がわかる、計算ができる」(数や量などがわかる)

 「一緒に並んで、まっすぐ歩く」(周囲の空間や距離感などがわかる)

 「ご飯粒を残さずに食べきる」(物のある・なしがわかる)

 

といった認知能力(上記に挙げたのはほんの一部)を、

より効果的に使いこなすために必要なのが社会情動的スキルです。

 

認知能力も社会情動的スキルも、

それ単体でトレーニングしていくのは難しく、

それぞれが相互に関わりながら育っていくものです。

 

IMG20200627095943.jpg

 

Oleaでは、3歳のお子さんから通室できます。

 

これまでのDiaryでは、小学生のエピソードを主にご紹介してきました。

就学前のお子さんも、小学生と同様に、

発達年齢・生活年齢に応じ、

一人ひとりアセスメントをしながら、

オーダーメイドで、プログラムを作成していきます。

 

はじめは、どのお子さんも短時間のプログラムからスタート。

お子さん本人の様子やご家庭とのご相談を通じ、

プログラムの内容と滞在時間をフレキシブルに設定しています。

 

短時間のプログラムを積み重ねていくことで

Oleaの環境に慣れ、

段階的に通常のプログラムに入っていけるよう

無理のないプランを立てています。

 

 

特に就学前のお子さんは、

まずは「人との信頼関係を結ぶこと」が大切です。

 

教材やおもちゃ(個別学習やあそび)など、

ものを介して「人とうまく関わる力」の基礎を育み、

信頼関係を築いていくことから始めます。(週1時間程度)

 

Oleaでの活動は、毎回映像でご家族がご覧いただけるよう、

ご報告しておりますが、

時には、実際にご家族も一緒に取り組む時間も設け、

お子さんの成長の様子を実感していただいたり、

ご家庭での取り組みのきっかけとしていただいたりしています。

 

 小さな積み重ねが大きな流れに変わっていきます。

はじめは30分、1時間かもしれませんが、

その先にはこれまで紹介してきた小学生の皆さんのような

「くらし」の成長場面に出会えるでしょう。

 

私たちは一緒にあなたのお子さんの「くらし」を育んでまいります。

まずは教室の体験・見学を!

Contactよりご都合の良い日時をお知らせください!!