Diary

2021-02-23 18:00:00

0201パスタ炒め.jpg

 

こんばんは。

くらしのまなび舎 Oleaの竹内です。

 

今回の写真は、ホームページのトップページにも載せています。

パスタが大好き!自分でもつくれるようになりたい!というお子さんの手です。

 

もう一度、言います!お子さんの手です。(ちなみに小学校高学年のお子さんです。)

 

炒めてますよね!混ぜてますよね!すっかり料理している手です。

すごーく真剣な表情で料理をしています。

まずは、「できるかも⁉」の気持ちがわいてくるように、ひとりで炒めることができるくらいの量と扱いやすい大きさのフライパンを使っています。(なので、副菜扱いで、ごはんは少なめに…)

 

この日は、パートナーがパスタを茹で、ベーコンと野菜を切るところまでお手伝い。

お子さんは、パスタと具を見て、まずは具から炒め始めました。

少ししたところで、パスタを投入。その後、塩コショウとしょうゆで味見しながら仕上げました。

 

半年前まで、コンロの火を見ると「火事だー!」と大騒ぎだったのに…

これまで、パートナーが料理しているのを見ていたり、部分的に参加したりすることで、つくり方はばっちりのようでした。

炒め始めてからは、パートナーは、近くで見守り、映像を撮っていただけです。ほぼ、お手伝いなし!

 

静止画だと、このような背景までお伝えするのが難しいです。

くらしのストーリーを大切にしているOleaとしては、前後のストーリーも大切にしたい!

だからこそ、ご家族のみなさまには、その日のうちに、映像でお子さんの様子をお知らせしています。

(教員時代、映像を使って様子をお知らせしにくかったことが、とても残念だなぁと、いつも思っていました。)

 

映像は、いろんないいことがあります。

◯ご家族のみなさまに、言葉だけでなく、実際の場面としてお子さんの様子を見ていただくことができること。(その行動の解説として、文章でもお伝えしています。)

◯毎回のレッスンを映像で残すことで、お子さんの成長や課題を細かく確認できること。

◯お子さん自身が自分の映像をみて、自らの行動をモニターできること。(←これ、かなり成長のカギです)

 

Oleaでは、コースにもよりますが、毎回のレッスンで、10本以上の映像と1000文字以上のレポートをデータでお送りしています。

 

このような映像の力を、そしてお子さんの成長を実感してみたい方は、 Contact より、ご連絡ください。

お待ちしております。

 

春の個別相談会実施中‼

相談会日程はこちらから → Consultation