Diary

2021-05-26 18:00:00

エンタ.jpg

 

みなさん、こんばんは。

くらしのまなび舎 Oleaの竹内です。

 

プログラミング学習。

もちろん、得意なお子さんは、どんどんいろんな技を覚えていってほしいと思います。

もっと知りたい!もっとうまくなりたい!という気持ちをそれぞれのペースで高めていってくれるすばらしい学習だと思います。


OleaのInstagramでもご紹介中ですが、レッスンのひとつとしてプログラミング学習も行っています。

Oleaの考えるプログラミングは、くらしを豊かにする思考力(プログラミング的思考)を身につけてほしいと考えています。

 

現在、主に使用している教材は「toio™(トイオ)」の「GoGo ロボットプログラミング ~ロジーボのひみつ~」。

(株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント様に教材としての使用許可をいただいています。)

パソコンやタブレットを使用せず、小さなロボットとカードと絵本をつかって、プログラミングの考え方をまなんでいます。

 

カードを並べさえすれば、ロボットは動きます。

ロボットが動く!→すごーい!おもしろい!と思えたら、それがスタート。

そこから、絵本のストーリーに沿って、意図的にカードを並べたり、どうしたらゴールできるか考えたり…試行錯誤が始まります。

このような考え方が、生活の中でも生きてきます。

例えば、家に帰ってきて、夕ご飯までに時間があるなぁ、今のうちに宿題やって、遊ぶ時間をつくろうかなぁ…などと、自分の時間を組み立てることもプログラミング的思考のひとつ。

パスタつくるには、ゆでてから炒めないと…料理の手順を考えたりすることもプログラミング的思考のひとつ。

Oleaに通室するお子さんも、プログラミング学習を始めてから、料理への参加がぐっと上がっています。

 

プログラミング?難しい…???

いえいえ、全然そんなことはありません。

まずは教材に触れてみることから、始めてみませんか?

 

個別相談会はこちらから→Consultation

 

毎日Instagram投稿中‼