Information

2023-10-31 18:00:00

みなさん、こんばんは。
くらしのまなび舎Oleaの竹内です。

毎日あれこれ考えたり、動いているうちに、ときはどんどん過ぎていき…
またまた久しぶりのホームページの更新となってしまいました。(言い訳…)

さて、突然ですが、お子さんは日々変化し成長します。
当たり前のことのようですが、この頃つくづく実感しております。

もちろん、日々日々成長の期間もあります。
今日もこんなことができるようになった、こんな兆しがある!
と、お子さんの変化や成長にわくわくうれしくなります。

一方で…
あれ?今までするりとできていたような…
ここまでできているから次はこれにチャレンジ!…あれ?
という期間もあります。
これも当然のことだと思っています。
その時々の心身の不調が原因のときもあります。わたしたちにもありますよね?こういうこと。
そういうときにはわりとすぐに次のステップに進めます。
ではなく、なんかうまくいかない…なんか上がってこない…という期間があります。
でも、これは実は次の大きな変化と成長の兆しだと考えています。
しばらく続くこの期間。
お子さんによっても期間の長さは違いますが、本人もズーンとしていますし、周りはやきもきします。
あせらずに、お子さんの変化を見逃さないように観察が大事になります。
ただ、この期間も忘れてはいけないのは、お子さんをひとりぼっちにしないこと。
人と関わることを避けがちになることもあると思いますが、ぐいぐい関わるのではなく、近くにいるよ!というアピールをしつつ、お子さんからの視線や言葉などのアクションを見逃さずにおおよそ同じテンションでレシーブし、優しいトスをする。これが大事です。
この時間を恐れずに(無理強いせずに)共有することを続けると、その先には大きな変化と成長があります。
実際にOleaのお子さんもこのような時期を長くも短くも経験しながら育っています。

ちょっと今日のお話はわかりにくい内容だったかと思いますが、これがOleaのレッスン時間が長めなこと、即効性はありませんと言ってしまう理由です。
一日一歩進む日があっても、足踏みする日があっても、少し後ろを向く日があってもいいんです。
Oleaはじっくり向き合います。

2023-09-25 18:00:00

みなさん、こんばんは。
くらしのまなび舎Oleaの竹内です。
しばらくホームページの更新があいてしまいました…
Instagramは毎日投稿していますので、ご覧ください!

さて、先日、Instagramの投稿数が1000件を超えました。
毎日コツコツ、レッスンの様子を写真と文字でお伝えしています。
Oleaのレッスンの様子をご覧いただくとともに、ご家庭でのくらしのヒントに少しでもお役に立てれば…と思っています。

ところで…コロナ禍を経た今、体力の低下が各所で話題になっていますね。
そんなところに、夏の(も?)猛暑。外に出るのも命にかかわるほどの暑さ。
Oleaの夏のレッスンでも買い物ウォーキングや室内でのストレッチのような体づくり(これも大事!)を大切にしていましたが、お子さんの体力を考えると…少ないです。
普段の生活も、お子さんたち、室内で過ごすことが多かったようです。

9月上旬のOlea Campで、朝の涼しいうちに木陰を探しながら1時間ほどのウォーキング。
これまでは、お茶の子さいさい!とずんずん歩いていたお子さんも途中でしゃがんでしまうということが…
もちろん、今まで同様おちゃのこさいさい!のお子さんもいました。(ご家族で山登り・ハイキングがご趣味)

『歩く』(一定のスピードで、ある程度の距離、周囲の環境を見ながら)ことは、移動スキルの基本です。
これも続けていないとなかなか難しいことです。
いろいろな環境要因のある昨今ですが、意識的に練習しておきたいことです。

だんだんと涼しくなって、外にも出やすい時期になってきました。
ウォーキングをして体力づくりと気持ちのよい環境からの刺激をたくさん浴びたいと思っています。

2023-08-23 08:00:00

みなさん、おはようございます。
くらしのまなび舎Oleaの竹内です。

夏休みも終盤に…元気に過ごしていますか?
(全国的に見ると、2学期が始まっている学校もあるかと思います)
Oleaに通うお子さんも、夏休みに入ったばかりのころは、いつもと違う日常にわくわく!
次第に、その日常に慣れ、よい意味で力が抜けています。
一方で、今年の夏は(も)暑い!外に出るのもはばかられる毎日。
どうしても多くの時間を室内で過ごすことになり、体力や時間をもてあまし、どことなく夏休みに飽きてきている様子も…

そんななかでも、ちょっとの工夫をすると、体と心を動かす時間をつくることができます。
そのひとつが、買い物ウォーキング。
目的地までただただ歩くのではなく、『日陰を探しながら歩く』というミッションを設定しました。
実際に、日向と日陰を歩いて比べてみて、違いを実感。
だんだんと、環境を見て考えて、日陰を探しながら歩けるようになっています。
体感温度というよりも、まぶしくないところという感覚のようです。
『日陰を探しながら歩く』のは、少しでも快適にという生活の知恵でもあり、危険を察知したり、自分の身を守ったりするという意識の芽生えにもつながるのではないかと考えています。

目的地に到着すると、事前に一緒につくった買い物メモを見ながら、店内の商品を探します。
セルフレジでバーコードをスキャンすることも『おもしろいからやる』から『必要だから効率よくやる』といった雰囲気に変わってきました。

例えば、暑い中でも1時間歩く、というように体に直接的にアプローチすれば、身体的な満足感を得ることができます。
しかし、体にも心にもアプローチするようにしていくと、半分の時間でも十分に達成感や充実感を得られるようになります。
こんなふうにして、Oleaは工夫しながら、暑い夏を乗りこなしています。

話は変わりますが、今週末は日本特殊教育学会 第61回大会が行われます。
Oleaも『プログラミング学習で思考力を育む』と題して、ポスター発表をします。
8月25日(金)15:30~です。お待ちしております!
現地に行けないけど、興味はある!という方も大歓迎。
ご連絡をいただければ、資料等を共有いたします!

2023-07-05 12:00:00

こんにちは。くらしのまなび舎Oleaの竹内です。

今日は『移動』について、お話しようと思います。
移動とは、A地点からB地点に動くということですが、その距離や意味合いはさまざま。
誰と?どこを目指して?何を利用して?何に気をつけながら?などなど、状況によって変わってきますね。
Oleaでは『ひとりで目的地まで公共交通機関を利用して安全に移動できる』ことを目指しています。
『誰かに守られながら目的地まで公共機関を利用して安全に移動する』ことはできるお子さんも多くいます。
では、どうしたら『ひとりで』という能動的な移動になるでしょうか。

カギは『ひとりで』移動するにはどんな力が必要か整理すること。整理ができたら、あとはお子さんの状況に合わせて段階的に練習を進めます。
例えば、『ひとりで』移動する力の整理では、目的地の設定、ルートの把握、電車やバスの乗車方法の理解、乗車時の位置取りや態度、交通ルール、歩行時の位置取りや速度などなど、たくさんのチェックポイントがあります。
それに対し、Oleaではウォーキングの時間をつくります。もちろん体力づくりの側面もありますが、『誰かと』移動する状況で、上記のチェックポイントを意識しながら歩けるように練習しています。
このウォーキングで『誰かと』移動から『ひとりで』移動することへの準備をしていきます。
『ひとりで』移動することへの意識づけができてきたら、自宅や最寄り駅(大森駅・平和島駅)からOleaまで『ひとりで』移動することに段階的に取り組みます。
また、公共の交通機関の利用についても、Olea農園をはじめ様々な場所に外出する際に電車やバスを利用することで、どんなことに気をつけたらいいかをまなび、『ひとり』で移動する範囲を少しずつ広げていくようにしています。

ひとりで移動できるようになることのメリット。それは自由。本人もご家族も、物理的にも心理的にも自由が広がるんです!これっていいことだと思いませんか?
だからこそ、ここで一度立ち止まって、Oleaで移動のこと考えてみませんか?

Trial Lessonもお受けしております。

Trial Lessonは、以下の流れで行います。
①ご家族と事前ミーティング・教室見学、体験内容の決定
②お子さんのレッスン体験・ご家族と事後ミーティング
日時はご相談させていただきますので、まずはContactからご連絡をいただければと思います。
ご連絡お待ちしております。

2023-06-28 12:00:00

こんにちは。
くらしのまなび舎Oleaの竹内です。

今日は、衛生意識を高めるというお話です。
コロナ禍で開室したOleaも感染症予防は気をつかってきたことですが、幸いにも集団感染に至ることはありませんでした。
感染症予防の基本と言われている、手洗い。
形としては、ハンドソープを手につけて、水で流す、というところはどのお子さんも定着していました。
どんな時に、どのように洗うか、ということについては、誰かに言われたとき、誰かに言われたようにというパターンが多くありました。
そこで、Oleaでは、外から室内に入ったときは手洗い場に直行、トイレの後はもちろん、料理の前、料理の合間でも何か食材を触った後には、必ず手を洗い、手を拭くことということを場面と関連付けながら練習しています。(ある意味、コロナ禍が定着の後押しをしてくれました!)
また、手洗い中に水がはねたりしたら、拭き取るといった、常に場をきれいに保つということも、お子さんたちの目に入る形で手本を示し続けています。
さらに、Oleaでは、お風呂の練習もプログラムの中に組み込んでいます。それにより、泡立てて洗うというスキルも身につけています。
(いろいろ試した結果、液体のボディソープよりも固形石鹼の方が、お子さんたち、上手に扱うことがわかってきました)
このような練習を重ね、自分の判断でできる場面が増えてきました。
レバー式の水栓を汚さないように、手の甲を使って水を出すというテクニックを自ら獲得するお子さんたちも!

衛生意識を高めることは、生活の質の高まりにつながります。
ですが、清潔・不潔は、目で見えないことも多いです。
その目で見えないことを、どのように理解していくか…
上にも少し書きましたが、Oleaの工夫はまだまだたくさんあります。
料理、身だしなみ、お風呂、トイレ、部屋での過ごし方…衛生意識を高め、それに関するスキルを身につけると本人やご家族の気持ちや時間にゆとりがうまれます。
きれいを保つ気持ちとスキルの全部がOleaでまなべます。必ず変わります。
もしも、お困りの方がいらっしゃいましたら、是非、お問い合わせください。
Trial Lessonもお受けしております。

Trial Lessonは、以下の流れで行います。
①ご家族と事前ミーティング・教室見学、体験内容の決定
②お子さんのレッスン体験・ご家族と事後ミーティング
日時はご相談させていただきますので、まずはContactからご連絡をいただければと思います。
ご連絡お待ちしております。

1 2 3 4 5 6 7 8 9